「私なんてたいしたことない」と感じる時は、、、

こんにちは!
びおりーの店主の果優です。

先日、「私もパンを仕事にしたい」という
方が訪問してくださいました。

もともと、パンを作るのが好きだったけど、
コロナの自粛期間中にいろいろ考えさせられたそうで、
パンつくりを仕事にしたいという想いがふつふつと出てきたそうです。

コロナウイルスは、
限られた人生の大切な時間をどう使うのか、

何のために、
誰のために使うのか、

を、私たちに問いかけている側面を感じます。

話は戻って、、、
訪問してくださった方のお話から
「私なんてたいしたことない」
という気持ちがおありなのだなと感じました。

でも、
人生でパンをはじめて仕事にすることは
未知のことなので、
自信がなくて当然なんです。

起業までの道のり、そして起業してからの日々は
「私なんて、、、」
を一歩一歩卒業することです。

自信なんて後の後から付いてきます。

経営もパンつくりも失敗の連続、、、。
私も時々、
「私なんてたいしたことない」
とふと思ってしまう場面がありますが、、。

”私なんて”を本当に卒業するために
今を生きているのだと思います。

「私なんて」は、一歩一歩卒業すればいい♪

Follow us

  • LINEの茶色のアイコン71px-69px

    パンのおご予約や
    お取り置き、
    atticoのお問い合わせは
    こちらへ!

  • インスタグラムの茶色のアイコン72px-72px

    新メニューや
    日々のお店の写真を
    アップしています。